鹿児島ニュース

2021年5月18日 (火)

生存報告(2021年5月)

日置市長選 永山由高氏が初当選


永山由高 無所属・新 当選 1万1667票

橋口健一郎 無所属・新 7713票

桃北勇一 無所属・新 5763票

( NHK 鹿児島県のニュース 05月17日 09時25分) 


おお!我が日置市に「市長選挙」という言葉があったんですね!

| | コメント (0)

2020年11月30日 (月)

生存報告

鹿児島市長40歳下鶴氏 36年ぶり市OB以外 投票率13ポイント増38・16%(南日本新聞 2020/11/30 09:45)


ええぇぇぇぇ!?

当選したんかい!?

てかもう選挙終わったんかい!?

| | コメント (0)

2018年10月27日 (土)

「区別がつかない人は…」(岩崎芳太郎 うそ)

少し前ですが、鹿児島銀行の頭取が磯新駅について一言物申されたそうです。

鹿児島KYTニュース
@KYT_4chNEWS 2018/09/28
【磯新駅の設置をめぐり 鹿銀の上村頭取が鹿商工の岩崎会頭を厳しく批判】
鹿児島商工会議所の岩崎会頭がJRの「磯新駅」の設置に反対を表明したことについて鹿児島銀行の上村頭取は「議論に参加していない人が意見を言うのは卑怯なやり方」と厳しく批判しました。

当ブログは今現在岩崎会頭からの反応を確認しておりませんが、いかな岩崎会頭といえど

「元々議論とままごとの区別がつかなかった方が、肥後銀行との合併を経て愚昧膏肓に入ったかと思うと嘆かわしいことこの上ない」

と天下に向かって大見得を切るには憚りある、といったところでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

待つのだ!ワシ(ヨシタロー)は反対なのだ

今回はタイトルが思いつかなかったので適当にしました。
ついでに本文も適当にコピペで。

鹿児島商工会議所 磯新駅設置反対の意見書(MBCニュース)

鹿児島商工会議所の岩崎芳太郎会頭は21日、鹿児島市のウォーターフロント開発に関する要望書を県に、磯新駅設置反対の意見書を鹿児島市に、今月12日付で提出したことを明らかにしました。

(鹿児島商工会議所岩崎芳太郎会頭)「街づくりも真剣に、外国人が行ってみたくなるような街をつくらないといけないし、来ても1円も落とさないような街づくりではダメ。」
これは21日、岩崎会頭が記者会見して明らかにしたものです。それによりますと、鹿児島市のウォーターフロント開発に関する要望書では、県に対し、港湾計画を抜本的に見直して、マリンポートから石橋公園までの総合的ビジョンを作り、各地域の整備を行うよう求めています。
具体的には、住吉町15番街区に展示会や国際会議を行う大規模コンベンション施設を整備し、官民が連携する手法の活用も視野に入れるべきしています。

また、県が鹿児島中央駅西口の県工業試験場跡地と隣接地に計画している総合体育館については、交通渋滞や駐車場の問題など課題が多いとして、ウォーターフロント地区などほかの地区への立地も検討する必要があるとしています。
さらに、磯新駅設置反対の意見書では、交通渋滞の悪化が予測され、経済へのマイナス効果の観点から容認できないとしています。

(鹿児島商工会議所岩崎芳太郎会頭)「鹿児島駅から磯駅の間は2キロちょっとしかない。そんなところに駅をつくる必要があるのか。」

これに対して、今年6月に磯新駅の早期設置を求める要望書を鹿児島市に提出した鹿児島経済同友会代表幹事で鹿児島銀行の上村基宏頭取は・・
(鹿児島銀行上村基宏頭取)「時期を逸することのないように、やるのであれば、早くやるべきだと思う。交通がかえって複雑になるみたいな意見があるようだが、ちゃんと2回か3回か調査をして、その可能性は薄いという答えも出ているので。商工会議所が、ご意見は自由だけれども、商工会議所全体の総意かどうかは確認する必要が私はあると思いますよ。」

一方、鹿児島市の森博幸市長は、「駅の設置については、さまざまな課題があるので、街の活性化に貢献していただいている経済界に理解を深めていただくことが重要」とコメントしています。

このほか、鹿児島商工会議所では、鹿児島市に対し、上町や鹿児島駅周辺について、総合的な再開発計画を策定するよう求める要望書も提出しています。

商工会議所が再開発計画に「待った」(日テレNEWS)

県が進めるウォーターフロント地区で進む再開発の計画を巡り、民間から「待った」がかかった。鹿児島商工会議所の岩崎芳太郎会頭は「現状の計画に縛られず地元の経済団体の意見を取り入れるべき」と計画の見直しを強く求めた。

21日午後、鹿児島商工会議所の岩崎芳太郎会頭は緊急の会見を開いた。岩崎会頭はドルフィンポートの敷地など鹿児島市のウォーターフロント地区で進む再開発の計画について、見直しを求める要望書を県に提出したことを明らかにした。再開発については、県は検討委員会を作り今年度中に施設のグランドデザインを作りたいとしている。しかしこの委員会のメンバーに商工会議所からは選ばれなかった。岩崎会頭は「現状の計画に縛られず地元の経済団体の意見を取り入れるべき」「検討委員会のメンバーに商工会議所が入っていないのは異常だ」とした。
県が鹿児島中央駅西口の県工業試験場跡地に整備を目指す総合体育館についても「バス・タクシー駐車場の問題が解決していない」と指摘。ウォーターフロント地区などへの整備も検討するよう求めた。

一方、三反園知事は、既に提出された要望書に対しコメントを避けた。再開発を巡り商工会議所が県に計画の見直しを求めるという異例の事態に、経済の専門家も疑問を投げかける。

経済評論家・バードウィングの鳥丸聡代表は「検討委員会に商工会議所を入れるべきだったと思う。公共の用地だから当然議会を通すだろうが、それだけで決めていいものではない。活用するのは市民であり県民であり企業。利用者の声はちゃんと聞かなければいけない」と述べ、鹿児島商工会議所の対応についても「異議申し立てをする前の段階で、本当はもうちょっと早い段階でコミュニケーションがあっても良かった」と指摘した。
会頭は他にも、鹿児島市が検討を進める磯地区の新駅設置について「交通渋滞が悪化する」「通勤・通学の利便性が低下する」として磯新駅設置を一旦棚上げすべきとした。
[ 9/21 19:31 KYT鹿児島読売テレビ]

最後に南日本新聞(09/22)から。

磯駅新設に反対表明

(前略)反対の理由に、交通渋滞による経済活動の悪化や、通勤・通学者の利便性への影響などを挙げた。
行政、JR九州、地元町内会などでつくる「磯新駅検討調査に関する協議会」には、「会議所は反対なので出なかった」とした。
また、この意見書が、100人以上いる商議所議員の総意かを尋ねられると、「聞いたことはない。5分の4はほとんど関心はない。反対もいれば、賛成もいる」と述べた。
そのほかウォーターフロント開発に関する都市インフラ整備推進について「1993年の港湾計画に縛られず、経済団体からも意見を取り入れて開発を進めてほしい」。上町地区の活性化に向けた総合的な開発計画策定も求めた。(後略)

関係者は戸惑い 「協議会参加を」

(前略)磯町内会の折田雄一会長は「地元として反対意見書は遺憾」と話す。「駅設置の前後で交通状況は変わらないという調査結果が出ており、鹿児島駅との相乗効果で経済効果や市街地との回遊性は向上する」
協議会座長の内田良信・九州経済研究所社長は「協議会に参加し、その中で意見を出してほしかった」。
協議会の判断結果を見守る鹿児島市の森市長は「駅設置にはさまざまな課題がある。まずは経済界の理解を深めてもらうことが重要」とコメントを出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

「地方を殺すのは堀内重人とかいう輩だ」

堀内重人さんの今日のツイート

民営か公営であるかよりも、住民の参画して路線バスを支える仕組みが必要がある。鉄道と同様にサポーター制を採用する
民営化「大阪シティバス」が抱える根本問題 全国で続々、公営バスの民営化は課題が山積 | ローカル線・公共交通 - 東洋経済オンライン (link: https://toyokeizai.net/articles/-/217557) toyokeizai.net/articles/-/217… @Toyokeizaiさんから

を見ていわさきグループの総帥岩崎芳太郎さんは確実にこう↑言いそうやな、と思いました。
「地方を殺すのは誰か」の著書がある岩崎総帥は

 「「官より民です」 頑張ります!」
「民営 鹿児島交通 赤字補填はありません 頑張ります」

の標語を貼り付けたバスを鹿児島市のみならず、我らが日置市は伊集院の都心部にも堂々と走らせておられますからなぁ…。

もっともこの記事も、いつ日置市がお前のモノになったんだ、以外にもツッコミどころは多々あると思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

日置市長選挙終わりましたか

結果は当ブログの見立てと違って現職の8選という状況になりました。さすがに長すぎる、と思ったら8期勤める首長は他にもいるんですね。伊集院駅に北口も出来たし、何か強いきっかけでもなければ日置市は現状維持でいいということですね。やはり「歌手1年、都知事2年の使い捨て」なんてこの日置市には関係ない話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

【小選挙区再編】小里泰弘は新3 区に行くんか!?

なんでも一票の格差是正の一環で23年ぶりに鹿児島県の小選挙区が再編されるそうで、現・新ともに鹿児島3区民たる当ブログ主は県内の新区割りで選出される衆議院議員をこのように予測していました。

新1区 保岡興治
新2区 金子万寿夫
新3区 野間健
新4区 小里泰弘(森山裕は引退)

しかし、昨日の南日本新聞を読むと小里泰弘は出身地の旧霧島町(現霧島市)が新4区になるというのに、霧島市を含まない新3区からの立候補を模索しているというではありませんか。3区から民進系の無所属を追い出して鹿児島を再び保守王国にする、という目論見があるなら読み切れなかった当ブログ主はまだまだ甘いものです。
いち日置市民としては、小里泰弘が本気で故郷を捨て、霧島市民も森山裕に命運を託すことやむ無しと肚を括れば「選挙事務所を入来(薩摩川内市)辺りに置いてくれると日吉や吹上からも行きやすいんですけどねぇ」と軽口を叩きに行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

日置市長選挙やるんですね→候補者3人…?

恥ずかしながら、昨日やることを知りました。まあ、結果は分かりきっています。勝者と敗者の差は開いても千票くらいでしょう。

(05/15追記)
↑は候補者が現職と新人の一騎打ちだと思って書いたんですが、昨日もう一人立候補していたことを知りました。「勝者は新人、敗者は現職」の積もりだったんですが、こうなると誰が勝つのか正直当ブログ主には分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

私の今年の漢字「貼」

今年はガラケーでコピペする方法を覚えたので引用がものすごく楽になりました。スマホに買い換える予定が立たないんでヤフーへのアクセスが年末に相当制限されて、Yahooブログにコメントどころか閲覧もできなくなりましたけどね…。もう"スマホを持たずんば人にあらず"の時代なんかなぁ…。

とにかく薩摩の片隅に貼りついてこれからも生きていきますので、来年もご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

三反園訓鹿児島県知事と掛けまして

小池百合子東京都知事と解く。
その心は

「自分が小泉劇場をやりたい」

こう言っておけば大外しはないと思いますが、三反園知事が劇の演出をしている自分に酔いたいのに対して、小池都知事は満員の観客から浴びる自分への喝采に酔いたい……と話を進めると大外しからは逃れられないかなぁと。

東京オリンピックについては少し前の週刊現代よろしく、小池都知事がちゃぶ台返しを発動して開催を返上したとしてもいち鹿児島県民としては韓国の弾劾騒ぎと同様に眺めて楽しめばいいかと思っています。
三反園知事に関しては、決意する前もした後もそれぞれ何十年掛かるか分からない脱原発よりすぐに取り組むべきだった脱伊藤(祐一郎前知事)で選んだ知事なので、現時点では発言のブレにそれほど目くじらは立てなくてもいいんじゃないでしょうか。

こうして見ると三反園さんに関してはすごく野暮天なことを書いたもんです。脱伊藤なんてことわざわざネットに挙げんでも良かった気がするんですが、東京がまだ小池、いや小泉劇場で騒いでるのを見てると、ねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)