« 山陰新幹線は播但線経由で作るべきだ | トップページ | 伊集院神殿をよろしく »

2023年6月 9日 (金)

こんな福井義高は嫌だ

とある公開講座にて



質問者A:福井市で発生したいわゆる「負の社会実験」と言われる現象についてどう考えるか。


福井:福井市での現象は福井市・福井県等関係各位がバス車両や運転手を適切に手配すれば防げた。この事例をもって低輸送密度(2022年のえちぜん鉄道の輸送密度は1,821人キロ/日)の鉄道に免罪符を与えるのはおかしい。


質問者A:……福井市では降雪時に交通がマヒしているが。


福井:タイヤチェーンをバスに付ければ防げた。



質問者B:福井先生はweb論座への寄稿でウィリアム・パゴニス中将の"Moving Mountains"を未邦訳と紹介しているが、「山・動く」という邦題で翻訳されている。校正段階で気づかなかったのか。


福井:あれは翻訳の名に値しない。あの程度のレベルで翻訳と銘打っていいなら、私でも翻訳業で食べていける。


聴衆:(いや、それは翻訳者や監修者に失礼だろ……)


福井:余談だが、いわゆる「負の社会実験」以降、私は福井市にいい印象を持てなくなった。あのような醜態を晒したうえにローカル鉄道を未練がましく擁護し続けるなら、市名だけでも福井から北ノ庄に戻して欲しい。現実から敗北し続けている街にはぴったりの名前だと思う。そのような都市と名字が同じだと思うだけで、私は毎日不愉快だ。



……いや、翻訳の名に値云々からは冗談だと思いたいですが、「バスでは駄目ですか?」は本当に言ってますからね……。(Youtubeで「福井義高 鉄道」で検索すれば見られます)

|

« 山陰新幹線は播但線経由で作るべきだ | トップページ | 伊集院神殿をよろしく »

鉄道言論界サバイバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山陰新幹線は播但線経由で作るべきだ | トップページ | 伊集院神殿をよろしく »