« 「牛後となるも鶏口となるなかれ」 | トップページ | 喪中あいさつ »

2017年12月22日 (金)

だから、梅原淳さんはそんなに偉いんですか⁉

新幹線で初の重大インシデントということで、鉄道ジャーナリストの梅原淳さんが記事を書かれました。(JR西日本N700系新幹線電車の車両障害に係る鉄道重大インシデント、そして頻発する鉄道のトラブルにつきまして(速報) 2007/12/21)

冒頭に「鉄道の信頼性を裏切りかねないトラブルが続き、皆様に不安を抱かせ、ご迷惑をおかけしております。」と主語なしで述べておられますが、「迷惑をおかけして」いる主語は「筆者(梅原淳)」と解釈するしかなさそうです。
当ブログ主のような愚者はもう本当に進歩とは無縁の人・梅原淳なんだなあとしか思えませんが、一つ疑問があります。

Wikipediaでは新幹線総合指令所についてこう書かれています。「総合指令所がJR4 社の共同管理とは、wikipediaもいい加減なものである」(梅原淳)というのであれば当ブログ主にはどうにもなりませんが、その辺りどうなんでしょうか?

|

« 「牛後となるも鶏口となるなかれ」 | トップページ | 喪中あいさつ »

「JR崩壊」?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だから、梅原淳さんはそんなに偉いんですか⁉:

« 「牛後となるも鶏口となるなかれ」 | トップページ | 喪中あいさつ »