« 橋下徹は堺市長になってればよかったんでは… | トップページ | その文化人は誰ですか?(byちひろさん) »

2015年4月29日 (水)

「都市伝説の類い」だそうですが…

当ブログはYahoo掲示板で

東海道新幹線のテロ対策について
http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=13120426878

という質問を見て、まさか梅原淳さんがそこまで馬鹿げたことを著書に書いているはずがないと考えていました。
しかし、甘かった。
「なぜ風が吹くと電車は止まるのか」(PHP新書 2012年8月出版)の191頁に「東海道新幹線の徹底したテロ対策――運転士による通報、車掌の間断ない見回り」と項目を設けて上記質問の内容がそのまま書いてあります。

「筆者もあえて線路脇に立ってみたことがあり、「事情聴取」を何度か経験」したのが都市伝説呼ばわりされているのは梅原さんとしても快くないはずなので、ぜひHPでその時の詳細を記して頂きたいものです。
もっとも当ブログとしては、実際に事情を聞かれていたとしても、場所が多摩川付近であったとすれば何か行き違いが重なったんかな?ぐらいにしか思いません。湯河原・函南・垂井・近江長岡各駅の付近といった人気のなさそうな場所で15分で警備員がやってきたというならJR東海の執念に脱帽せざるを得ませんが。

あと、「列車の時刻を公表」しなくても「列車の時刻が分からなくなれば、テロは実施しづらくなる」(P193)とは言い切れません。手間は増えますが沿線の空き家にでも張り込んで列車通過時刻を割り出していけばいいんです。
もう一つ後知恵ですが、ドローンで新幹線に爆弾を落とされたらどうするんでしょうか?上から落とすより高架下に仕掛けて線路を崩壊させるのが"効率はいい"ですが。

【官邸ドローン事件】
「免許制にすべき」 JR東海社長、新幹線への危険性も指摘
http://www.sankei.com/west/news/150424/wst1504240072-n1.html

柘植社長については余り存じ上げませんが、テロリストの資質がおありの方のようです。いやこれは冗談。
柘植社長が新幹線テロを立案するなら、有志が新幹線沿線のあちこちでドローンを飛ばして架線、あわよくばパンタグラフに接触させる計画を想定するのがよさそうです。普天間基地の近くで風船を飛ばす抗議行動もあることですし……どっちも冗談ですんで欲しいものですが前者はともかく後者は、ねぇ。

(05/13追記)
爆弾20キロで2600人犠牲に…テロリストが狙う新幹線大爆破
(2015年2月11日 日刊ゲンダイ)

そっか…高架の橋脚を崩壊させるには一本辺り爆弾20キログラムでは足りそうにないなぁ。線路そのものが崩れれば2600人以上は"狙いやすくなる"んですが、う〜ん。

(05/14追記)
梅原さんはテロ対策として発車時刻の非公開を提言したのではありません。少し長くなりますが引用します。

「国土交通省は東日本大震災後、大地震が発生したときに東海道新幹線の列車を自動的に停止させるシステムが、どこで観測を行っているかを発表した。これにJR東海はとても困惑したという。「テロの標的になったらどうするのですか」と。
筆者はJR東海に取材した際、半ば冗談気味に質問したことがある。「もしも可能ならば、東海道新幹線を走る列車の時刻も公表したくないでしょう」という内容だ。
先方はさすがに「そのようなことはない」と返答したが、それでもテロの防止に役立つのならば採り入れたいとの意思も感じられた」(P192〜193)

繰り返しますが、梅原さんは発車時刻の非公開を提言してはいません。

|

« 橋下徹は堺市長になってればよかったんでは… | トップページ | その文化人は誰ですか?(byちひろさん) »

「JR崩壊」?」カテゴリの記事

コメント

梅原氏の噴飯モノの対策は措くとして、新幹線に対する攻撃は、愚生が影響を被ったものを含め、過去に随分とあったと記憶していたのですが、この記事を見て、検索を掛けて見ると、鉄道事故・事件のまとめ等を閲覧してもどうも見当たりませんでした。
そこで確認のつもりで図書館で「聞蔵」など新聞社の記事検索を確認すると記憶どおり、1990年代前半、愚生5時間遅れで会議に間に合わなかった1992年10月13日の東海道新幹線三島ー新富士間での信号ケーブル焼損など、過激派と呼ばれる人達による事件がけっこう起きていました。この時はカンボジアPKO自衛隊派遣反対実力行使だったようですが。
ネット検索でヒットしなかった理由、推測ですが当時この様な思想・信条を因とする攻撃は「ゲリラ」と呼ばれていたことによるのではないかと思われます。現在同様の行為は「テロ」と言うことになるかと思いますが、当時は「テロ」の「テ」の字も出てきません。
「ゲリラ」から「テロ」への変質はさていつ頃からか。「地下鉄サリン事件」からか、“9.11”以降か。また、マスコミなどの認知の変遷は如何なる事か。
なかなか興味深いところかと存じます。

投稿: 陸 壱玖 | 2015年5月13日 (水) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「都市伝説の類い」だそうですが…:

« 橋下徹は堺市長になってればよかったんでは… | トップページ | その文化人は誰ですか?(byちひろさん) »