« 「JR崩壊」書評 とりあえず梅原淳は要らない(by Amazon?) | トップページ | いっそ鉄道の未来学をアニメ化してはどうか »

2013年12月20日 (金)

「てか、堀内重人が載っとらんかったらそもそも金出さんし」

「JR崩壊」(梅原淳 角川oneテーマ21)に対する私の基本姿勢はこれからも表題のまま変わることはないでしょう。
「ローカル線のキーパー」とでも評価すべき姿勢を持っている堀内さんの主張は、ブログ
http://d.hatena.ne.jp/shoriuchi/archivemobile?guid=on
だげてなくもう少し知りたいと思っていましたが、かなりコンパクトにまとまっていました。
自身のブログを持たれているので、当ブログで詳しく記すのは控えます。ただ、梅原淳と堀内重人と言えば、

・ローカル線
梅原:赤字かつ低輸送密度の路線は廃止すべき
堀内:上記路線であってもネットワークや便益を勘案すれば安易に廃止すべきではない
・リニア中央新幹線
梅原:資金面から頓挫の道を辿る
堀内:成功するのではないか

少なくとも2大テーマで意見が全く違うので、両者が対談すれば途中退席ありの激論になるか?と思われました。だから最初は"うわ、思い切ったな!?"とびっくりしましたが、中身を見るとただ堀内さんのインタビューを載せてあるだけでした。梅原さんがその都度細かく訊いていく形ではなく、事前に用意した質問に堀内さんが答える形になっていました。
そこから堀内さんの見解の一部を抜粋して拾います。
超電導リニアに対しては試乗経験からよい印象を抱いている。ただ、災害が起きたときに地下40メートルのトンネルからどうやって脱出するのか。非常口の間隔が4、5キロメートル、停電もあるなか列車がトンネル内に閉じ込められたらかなわんなあというのが率直なところ。(P155)
JR貨物の将来は明るいとは言いづらいと思う。とはいえ、JR貨物のネットワークを壊すと、本州と北海道との間の船への積み替えロスなど困った点が多々生じる。
鉄道が苦戦している理由は増発の余地がないのも大きいが、コスト面も大きい。トラックと勝負して勝てるのは、700〜1,000kmくらい。そうでないと始発駅と終着駅とでの積み替え費用がかさみ、トラックより割高になる。(当ブログ註:1,000km以上は飛行機ということでしょうか?)(P159)

以上、「堀内重人の看板からそんな声が出てくるん!?」と私が驚いた点だけ取り上げました。
こうしてみると、一見対極に見られやすそうな論者(リニアなら橋山禮治郎、貨物なら福井義高など)と事実認識は共通するところが多いな、と思います。堀内×梅原対談の可能性が遠のいた今、堀内×角本とはいかなくても堀内×福井対談が行われれば案外日本の鉄道の未来の在り方がくっきり見えてくるかもしれません。

そういえば、堀内さんはJR西日本の体質は
労務屋さんの力が強く、自分達で何か新しい技術開発や営業施策(ビジネスモデル)をしてやろうという気概はあまりなくて、それでいてよその会社がやたら気になる。
「不採算の路線だけど嫌々営業して、運んでやってる」と地元自治体に言い放ち、地域とともに発展しようという心構えが案外ない
と嫌と言うほど知っている(P156〜157)そうですが、おそらく答えを頂けないのを承知で堀内さんに聞いてみます。

「JR西日本と鉄道ジャーナリスト梅原淳の根っこが全部じゃなくても相当程度重なって見えませんでしたか?」

(2015/10/22追記)
この記事が"堀内重人"のGoogle検索で1ページ目に来てるんですが、何かあったんでしょうか…?

(11/09追記)
こちらの記事もよろしく。

「寝台列車葬送論」 (堀内重人)あれ?再生論じゃなくて…?
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1525029/1537329/101405952

(2016/11/10追記)
堀内重人さんに関しては、こちらの記事が検索上位に来た方がいいかもしれません。

「一般論として提言した」(堀内重人 うそ?)
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1525029/1537329/109115203

梅原淳さんには「アームチェア鉄オタ」という二つ名が他の方から授けられましたが、これからは堀内さんの通り名になるんでしょうね。お二人の内実如何に関わらず。

それにしても、この記事書いたんもう3年近く前なんか。慎重に議論を進めていく方だと思っていたんですが。あ、"そもそも議論ができるかどうかが覚束ない"梅原さんのことじゃないですよ?

|

« 「JR崩壊」書評 とりあえず梅原淳は要らない(by Amazon?) | トップページ | いっそ鉄道の未来学をアニメ化してはどうか »

「JR崩壊」?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「てか、堀内重人が載っとらんかったらそもそも金出さんし」:

« 「JR崩壊」書評 とりあえず梅原淳は要らない(by Amazon?) | トップページ | いっそ鉄道の未来学をアニメ化してはどうか »