東海道新幹線のデータ一覧(毎年6月下旬更新)

(2013/05/24記事アップ・2023/07/10本文再編)

JR東海の有価証券報告書(第24期〜)から拾って来ました。(数値は四捨五入、旅客輸送密度と1人当たり支払い金額は小数点未満切り捨て)

(2013/07/11第26期分追記、以下毎年6月下旬に追記) 

●「輸送収入」と「利用者1人当たり支払い金額」を追加しました。支払い金額については、11年度までは「危ないリニア新幹線」(リニア・市民ネット編著)の橋山禮治郎教授執筆部分を参照し、12年度からは輸送収入÷旅客輸送人員で当ブログ主が計算しました。

 ●「旅客輸送密度」を追加しました。 旅客輸送人キロ(有価証券報告書に百万人単位まで記載)÷552.6キロ(東海道新幹線営業キロ)÷365日(03年度などの閏年は366日)(小数点未満切り捨て) で当ブログ主が計算しました。検算の為に旅客輸送人キロは億人キロ単位と百万人キロ単位の2つを掲載します。

●「利用者1人当たり移動距離」を追加しました。12年度までは橋山禮治郎教授「リニア新幹線 巨大プロジェクトの真実」を参照し、13年度からは旅客輸送人キロ÷旅客輸送人員で当ブログ主が計算しました。


座席利用率(%) 旅客輸送人員(百万人) 旅客輸送人キロ(億人キロ・百万人キロ) 旅客輸送密度(人) 輸送収入(億円) 旅客1人当たり支払い金額(円) 旅客1人当たり移動距離(キロ) 

03年度 66.2 132 403(403.40) 199,454 9,576 7,243 305 

04年度 64.3 137 416(415.66) 206,079 9,813 7,186 304 

05年度 62.6 144 438(437.77) 217,041 10,304 7,180 305 

06年度 63.2 145 445(444.87) 220,561 10,431 7,180 306 

07年度 64.7 151 465(465.40) 230,109 10,857 7,174 308 

08年度 61.2 149 460(460.44) 228,280 10,641 7,134 309 

09年度 55.6 138 427(426.85) 211,627 9,736 7,053 309 

10年度 58.0 141 437(437.41) 216,862 9,996 7,089 310 

11年度 59.1 143 443(443.03) 219,048 10,110 7,070 310 

12年度 62.2 149 469(469.30) 232,673 10,697 7,168 314 

13年度 63.5 155 489(488.73) 242,306 11,139 7,194 315 

14年度 63.6 157 501(501.34) 248,558 11,435 7,266 319 

15年度 64.3 163 522(521.66) 257,926 11,920 7,313 320 

16年度 63.9 165 529(529.09) 263,167 12,119 7,349 321 

17年度 65.5 170 548(547.56) 271,474 12,532 7,373 322

18年度 66.4 174 563(562.77) 279,015 12,918 7,424 323

19年度 62.7 168 540(540.09) 267,770 12,614 7,508 321

20年度 23.7 64 182(181.99) 90,229 4,174 6,562 286

21年度 33.4 84 251(251.76) 124,820 5,898 7,021 299

22年度 52.9 131 424(424.18) 210,303 9862 7,528 324


これで東海道新幹線とリニア中央新幹線のあり方をきちんと考えやすくなった、はずです。 いや、これも必要かな。 

座席キロ(億人キロ) 旅客1人1キロ当たり支払い金額(キロ/円) 

03年度 609 23.7 

04年度 646 23.6 

05年度 699 23.5

06年度 704 23.5 

07年度 719 23.3 

08年度 752 23.1 

09年度 768 22.8 

10年度 754 22.9 

11年度 750 22.8 

12年度 755 22.8 

13年度 770 22.8 

14年度 788 22.8 

15年度 811 22.9 

16年度 828 22.9 

17年度 840 22.9

18年度 848 23.0

19年度 861 23.4

20年度 768 22.9

21年度 754 23.5

22年度 802 23.2

旅客1人1キロ当たり支払い金額(キロ/円)=旅客1人当たり支払い金額(円)÷ 旅客1人当たり移動距離(キロ) 

座席キロは私が(旅客輸送人キロ÷座席利用率)で割り出したんで正確さには欠けますが、座席利用率を出すのに必要なデータなんで載せておきます。 (座席利用率=旅客輸送人キロ/座席キロ×100) 

座席キロについては当ブログもよく分かっていませんし解説もネットには余りなさそうですが、「新幹線の輸送能力」と捉えればいいでしょうか。

2003年10月からのぞみ主体のダイヤになったために輸送能力が増強されていった、と断定するためにはそれ以前の座席利用率が分かればいいんですが、分からなくても推定だけでも十分かもしれません。 旅客1人1キロ当たり支払い金額については09年度以来殆ど変わってないのをどう解釈するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2023年12月31日 (日)

伊集院神殿をよろしく

えー、すっかり放置気味のこのブログですが当ブログ主はすっかりX……じゃなかったツイッターにはまっております。

アカウントは伊集院神殿@ijuuin_kodonです。

ちなみに、読み方は(いじゅういん こどん)です。


それではみなさんよいお年を。

以上、

旧 薩摩の携帯冷蔵庫:日置りん

新 薩摩の携帯冷蔵庫:伊集院神殿(旧・日置りん)

でした。

| | コメント (0)

2023年6月 9日 (金)

こんな福井義高は嫌だ

とある公開講座にて



質問者A:福井市で発生したいわゆる「負の社会実験」と言われる現象についてどう考えるか。


福井:福井市での現象は福井市・福井県等関係各位がバス車両や運転手を適切に手配すれば防げた。この事例をもって低輸送密度(2022年のえちぜん鉄道の輸送密度は1,821人キロ/日)の鉄道に免罪符を与えるのはおかしい。


質問者A:……福井市では降雪時に交通がマヒしているが。


福井:タイヤチェーンをバスに付ければ防げた。



質問者B:福井先生はweb論座への寄稿でウィリアム・パゴニス中将の"Moving Mountains"を未邦訳と紹介しているが、「山・動く」という邦題で翻訳されている。校正段階で気づかなかったのか。


福井:あれは翻訳の名に値しない。あの程度のレベルで翻訳と銘打っていいなら、私でも翻訳業で食べていける。


聴衆:(いや、それは翻訳者や監修者に失礼だろ……)


福井:余談だが、いわゆる「負の社会実験」以降、私は福井市にいい印象を持てなくなった。あのような醜態を晒したうえにローカル鉄道を未練がましく擁護し続けるなら、市名だけでも福井から北ノ庄に戻して欲しい。現実から敗北し続けている街にはぴったりの名前だと思う。そのような都市と名字が同じだと思うだけで、私は毎日不愉快だ。



……いや、翻訳の名に値云々からは冗談だと思いたいですが、「バスでは駄目ですか?」は本当に言ってますからね……。(Youtubeで「福井義高 鉄道」で検索すれば見られます)

| | コメント (0)

2022年10月25日 (火)

山陰新幹線は播但線経由で作るべきだ

最初は「広島経由で作るべきだ」にしようと思ったんですが、既にそのような案があったので変更しました。

山陰新幹線は、大阪府大阪市から鳥取県鳥取市附近、島根県松江市附近を経由して山口県下関市までを結ぶ高速鉄道路線(新幹線)の基本計画路線である。(wikipediaより)

すると、こういうルートもありではないでしょうか?


大阪市

(神戸市・明石市・姫路市(・福崎町・神河町・朝来市)・若桜町)

鳥取市

(倉吉市・米子市・安来市)

松江市

(出雲市・大田市(・三次市・安芸高田市)・広島市・岩国市・周南市・山口市・山陽小野田市)

下関市


費用対効果向上のため新幹線ルートから外れる但馬地域への配慮で、できる限り播但線に沿う案としました。とはいえ、朝来市といっても和田山駅ではなく生野駅を想定していますが。

「広島と山陰の間に需要なんてないだろ!」という声が小さくありませんが、無責任な話、作れば百万都市からそれなりに乗ると思います。

というより、広島や九州からの需要も取り込めないと丹波・石見・長門を切り捨ててもなお、山陰新幹線建設への疑問符は取れないでしょう。

そもそも「松江〜大阪間90分!」の旗が大阪梅田で存在感を示せるか分からない、と言えばそれまでですが。

| | コメント (0)

2022年10月23日 (日)

もう間に合わなかったか?

    ココログに一年アクセスしないと新記事が書けなくなると聞いたので一年以内に記事を上げたらもうブログのURLが消されてたでござる

    なら、もうブロガーはやめてなろうウォッチャーに徹しようかな。

| | コメント (0)

八幡和郎 新作発表(うそ)

    当ブログ主の生存報告も兼ねて。


日本を粉々にする 会津 墨守のDNA

日本を二流国にする 薩摩 変節のDNA


    薩摩といっても、我らが日置市やいちき串木野市、薩摩川内市といった衆議院選挙で旧松下忠洋系(現・野間健)と旧宮地和明系(現・小里泰弘)を天秤に掛け続ける地域限定かな、とも思いますが。

    いや、知事選も伊藤祐一郎さんが「この8年、鹿児島は(三反園・塩田県政で)世界のどこよりも酷いこの世の生き地獄になってしまいました」とか言い出したら分からんか?


| | コメント (0)

2022年2月28日 (月)

あんまり?ほぼ?言われなくなったこと

おい!いつの間に鉄のカーテンがあんな東にずれてたんだ!?

もうロシアに接してるじゃないか!

| | コメント (0)

2021年11月 3日 (水)

えっ?森山さん考えてないんですか?

 今回の衆議院選挙も終わりましたが、鹿児島県はまだ政局が安定しきっていないようです。


 鹿児島1区の自民党公認争いは宮地拓馬さんが小選挙区、保岡宏武さんが比例区に回ることで一応決着しましたが、いつまでもこの形を続けるわけにもいきません。

 これについて自民党県連はどう考えているのか。


衆議院選挙の裏側 記者が語り尽くす 自民党

11月02日 21時25分 NHK 鹿児島 NEWS WEB

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20211102/5050016764.html


 2区で金子万寿夫さんを破った三反園訓さんへの対応も含め、森山国対委員長、じゃなかった県連会長も頭の痛いことでしょう。

 ここで、一有権者の私案を披露します。


「保岡さんを2区の支部長にして三反園さんを比例区に回す」


 これなら森山会長も保岡宏武さんも、保岡興治さんの秘書だった金子さん、そして2区の有権者もそれなりに納得できるでしょう。

 勿論この形だっていつまでも続きませんがあと6、7年頑張れば三反園さんも4区に受け入れてもらえるかもしれません。

 もちろん、その前に小ミスを重ねたり大ポカを一回でもやらかしたりしないというのが前提ですが。

| | コメント (0)

2021年5月18日 (火)

生存報告(2021年5月)

日置市長選 永山由高氏が初当選


永山由高 無所属・新 当選 1万1667票

橋口健一郎 無所属・新 7713票

桃北勇一 無所属・新 5763票

( NHK 鹿児島県のニュース 05月17日 09時25分) 


おお!我が日置市に「市長選挙」という言葉があったんですね!

| | コメント (0)

2020年11月30日 (月)

生存報告

鹿児島市長40歳下鶴氏 36年ぶり市OB以外 投票率13ポイント増38・16%(南日本新聞 2020/11/30 09:45)


ええぇぇぇぇ!?

当選したんかい!?

てかもう選挙終わったんかい!?

| | コメント (0)

«坂田火魯志さんが文章読本を書かれたら